Webマーケティングの必要性について

投稿日 :
2017-12-01 22:55:47
カテゴリ :
Blog
WRITER :
スタッフ

京都でホームページ制作を行っている弊社ですが、

「ホームページを作ったけど、全然お問い合わせがこないんです…」といったお声をよくお聞きします。

残念ながら、ホームページをただ作ればいいというものではないのです。

ホームページはユーザー(お客様)の目にとまらなければ、せっかくのすばらしい情報もチカラを発揮しません。

ユーザーが検索した時に上位表示させるには対策が必要です。

そこで、今回はそんな仕掛けとつながりの深い「Webマーケティング」について簡単にご説明しましょう。

 

■Webマーケティングって?

 

Webマーケティングを簡単にいうと、長期的に利益を生み続ける仕組みを「ユーザー目線」で作るのがWebマーケティングです。

インターネット上にある技術を使ってユーザーが求めている情報や商品、サービスなどを提供しながら、自社の利益につなげていきます。

 Webマーケティングでは、販売促進なども行いますが、アクセス数を増やすにはどうすればいいのか、集客した顧客(回覧したユーザー)をどこのページに誘導すればいいのかなどWebサイトの改善も含みます。

 Webマーケティングの大きな特徴の1つに「施策の結果をすべて数値で管理できること」があげられます。

例えば、紙媒体(雑誌など)なら、消費者がどこで購入し、どのページをどれだけ読まれたかなど計測するのはむずかしいですよね。

しかしホームページなら、ユーザーがどこから来て、どのページを何回、何秒見ていたのかなどを数値化ができるので、その施策の検証を行うことができるのです。

 

■Webマーケティングの手法

 

Webマーケティングの手法には様々なものがあります。

具体的な主な手法をご紹介します。

 

 【SEO対策】

 

Webマーケティングで一番よく聞くのがこの「SEO対策」ではないでしょうか。

GoogleやYahooなどの検索エンジンを使った時に、自社のホームページが検索結果の上位に表示されるように対策することです。

基本的に即効性はありませんが、長期的にユーザーの自然流入が増えるため、ユーザー獲得には必須の施策といえます。

 

 

【リスティング広告】

 

検索ページに表示する広告のことです。

料金は発生しますが、すぐに上位に表示されるので即効性は高いです。

ただし、細かな運用や管理が必要になってきます。

 

【ホームページ最適化】

 

ホームページ自体を改善する手法です。

SEOやリスティング広告でアクセス数を増やしても、肝心のホームページに魅力がなければ、ユーザーはすぐに立ち去ってしまいます。

デザインを変更するだけでなく、ページの読み込み速度を上げるようにしたり、スマホ向けサイトを構築するなど手法は多岐にわたります。

 

 【ソーシャルメディアマーケティング】

 

FacebookやTwitterなどのSNSメディアを使ったマーケティング手法です。

SNSを使って商品の認知度を高め、具体的なアクションを促すことでSNS利用者にメリットが得られるようにします。

例えば、Facebookで「いいね!」ボタンを押すと割引価格が適用されるといったことが挙げれます。

上記はほんの一部で、他にも手法は多種多様にあります。

大切なことはそれぞれの手法の特徴を知った上で、自社に合った手法を選ぶことです。

今後、Webマーケティングはますます重要になってきます。

 

ギャザーリンクでは、上記のWebマーケティングに関するサービスを全般的に行っております。

中でも最もご依頼の多いSEO対策につきましては「成果報酬型」でご提案させていただいております。

つまり、検索結果の1ページ目にHITするまでは、費用はいただきません。

成果報酬の費用につきましてはキーワードの競合度合いで変わりますので、SEO対策にご興味がございましたら、ぜひお気軽にお見積りをご依頼下さい。

 

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        ▲ PAGE TOP