ブログ記事一覧

1~5件目 (14件中)

  • MFIで検索結果に影響が・・・

    投稿日 :
    2017-07-31 13:09:13
    カテゴリ :
    Blog
    WRITER :
    スタッフ

    MFIで検索結果に影響が・・・     昨年Googleが発表した「モバイルファーストインデックス(MFI)」 時期は未定ですが導入することは確実に決まっており、それがいよいよ今年だと言われています。      MFIがスタートするということは、今までPC向けページ(デスクトップ)の評価を検索結果の基準にし

    記事を開く

    MFIで検索結果に影響が・・・

     

     

    昨年Googleが発表した「モバイルファーストインデックス(MFI)」

    時期は未定ですが導入することは確実に決まっており、それがいよいよ今年だと言われています。

     

     

     MFIがスタートするということは、今までPC向けページ(デスクトップ)の評価を検索結果の基準にしていたところを、モバイル向けページ(スマホ対応ページ)の評価を基準にしていくということになります。

     

    つまり検索結果を表示する上で、今までは「PC向けページがメイン」だったものが「モバイル向けページメイン」になるということです。

     

     

    文字通り「モバイルがファーストになる」ということで、今後、モバイル向けページ(スマホ対応ページ)が必要不可欠になってきます。 

     

    現在、PC向けページのみでサイト運営されているお客様!そろそろ準備が必要です!

     

    担当者に詳しく聞いてみる

    記事を閉じる

  • マラソン女子、急増中!

    投稿日 :
    2017-02-23 01:15:21
    カテゴリ :
    Blog
    WRITER :
    スタッフ

      暖かくなったり寒くなったり。 気温の変化についていけてないmashimiです。   先日、京都では「京都マラソン2017」が行われました。 そんな京都マラソン2017に参加していた知人に聞いた小話。   2012年から開催されている「名古屋ウィメンズマラソン」 マラソンの代表選考会などで聞いたことのある「名古屋国際女子マラソン」がリニューアルさ

    記事を開く

     

    暖かくなったり寒くなったり。

    気温の変化についていけてないmashimiです。

     

    先日、京都では「京都マラソン2017」が行われました。

    そんな京都マラソン2017に参加していた知人に聞いた小話。

     

    2012年から開催されている「名古屋ウィメンズマラソン」

    マラソンの代表選考会などで聞いたことのある「名古屋国際女子マラソン」がリニューアルされた大会なんですね。

    第一回大会には13,114人が参加し、世界最大の女子マラソンとしてギネス認定されたとか。

    そして。

    その年を皮切りに年々、参加者が増えてきているとのこと。

    なぜ。

    そんなに。

    走るの?女子。

     

    それもそのはず。完走者に贈られる特典がすごすぎる。

    なんと。TIFFANY

    女子、大好き。

    それも、毎年違うデザインのネックレスが贈られるらしく。

    そんな素敵なモノがいただけるのなら。

    必死のパッチで走ります、絶対。

     

    実際のところ。

    「完走率97%」なんですって。

     

    「京都マラソン」も同じく2012年から開催されているらしく。

    京都開催の大イベント!

    これからどんどん盛り上がっていくといいですね。

     

    株式会社ギャザーリンクでは、グラフィックデザイン(各種印刷物)の企画・制作を行っております。

    ロゴマーク、お名刺・ショップカード、会社案内・パンフレット、ポスター・フライヤー・チラシ、はがき・DM、各種封筒、看板、オリジナルパズル制作など。

    ご入用の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

     

    ■株式会社ギャザーリンクのグラフィックデザイン

    http://gatherlink.com/design/

     

    【お問い合わせ】

    075-211-0613

     

    平日1000 - 1800 土日祝定休

    記事を閉じる

  • 恐怖のパーソナライズド検索

    投稿日 :
    2017-02-13 14:50:00
    カテゴリ :
    Blog
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは。   まだまだ寒い日が続きますね。 いくら寒くても、この冬はパッチを履かないと心に決めたisogaiです。 私の個人的な偏見かもしれませんが、パッチ=おじさん、というイメージがありまして。 いや、実際はおじさんなんですが、無駄な抵抗をしてるわけです。   意味もなく、「パッチ」の意味をググってみました。 パッチ=足首まである長いももひき。だそうです。

    記事を開く

    こんにちは。

     

    まだまだ寒い日が続きますね。

    いくら寒くても、この冬はパッチを履かないと心に決めたisogaiです。

    私の個人的な偏見かもしれませんが、パッチ=おじさん、というイメージがありまして。

    いや、実際はおじさんなんですが、無駄な抵抗をしてるわけです。

     

    意味もなく、「パッチ」の意味をググってみました。

    パッチ=足首まである長いももひき。だそうです。

     

    ところで、我々関西人はよく、「必死のパッチ」という言葉を使いますが、

    これにはどんな意味があるのでしょうか?

     

    weblioによると・・・

    極めて必死であることを意味する表現。

    「必死」という語を強調した最上級とされ、主に関西地方で用いられる表現である。

    自分の努力などを誇示する際に使用することが多いが、

    単にギャグとして用いられることもある。

     

    ということらしいです。

    必死に最上級ってあったんですね。

     

     

    とまあこんな感じで、わからない事があれば、すぐにネットで検索します。

     

    皆さんが日常で使うスマホやタブレット、自宅や会社のPC、

    スタバで見栄を張る時に使うノートPCなどは、

    皆さんの検索履歴を記憶しています。

     

    以前に閲覧したサイトを、本来の順位を無視して、ある程度ですが上位に表示してくれる非常に便利な機能です。

     

    実際の順位が、3ページ目でも、優しく1ページ目に表示してくれたりします。

     

    この機能を、「パーソナライズド検索機能」と言います。

     

     

    この便利で優しい機能ですが、実はサイト運営者にとっては非常に恐ろしい機能なんです。

    自社サイトを検索したときに、1ページ目にあると安心していたのに、

    実際は5ページ目だった。なんて事がよくあります。

     

    では、どうしたら本当の順位がわかるか?ですが、

    GoogleChromeでは、シークレットモードという機能がありますので、

    そちらで検索すると、ほぼ実際の順位で表示されます。

     

     

    Windowsでは、Ctrl+Shift+N

    Macだと、command+Shift+N

    でシークレットモードが立ち上がります。

     

     

     

    あなたのサイト、本当の順位を知っていますか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    記事を閉じる

  • ホームページからお問い合わせがおこりやすいキャッチコピー

    投稿日 :
    2017-02-06 11:43:41
    カテゴリ :
    Blog
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは、株式会社ギャザーリンクの塩川です。   早速ですが、ホームページからの「お問い合わせ」は、多いほうが嬉しいですよね(^^)   その、ホームページからの「お問い合わせ」に大きく影響するといわれているひとつに   「キャッチコピー」があります。     ホームページを開いて、すぐに目のつくところに、そのホームページに

    記事を開く

    こんにちは、株式会社ギャザーリンクの塩川です。

     

    早速ですが、ホームページからの「お問い合わせ」は、多いほうが嬉しいですよね(^^)

     

    その、ホームページからの「お問い合わせ」に大きく影響するといわれているひとつに

     

    「キャッチコピー」があります。

     

     

    ホームページを開いて、すぐに目のつくところに、そのホームページに訪れたユーザー様に

     

    このように、思うって貰えることができたら、「お問い合わせ」につながりやすくなるのではないでしょうか?

     

    「そうそう!このホームページは、私が探していたホームページのようだわ!」

     

    「このホームページは、私が悩んでいることを解決してくれそうだ!」

     

    つまり、「こんなふうにハッピーになれますよ」と「自分ごと」を表現するキャッチコピーを目立つところに配置すればきっと、ホームページからのお問い合わせが増えるのではないでしょうか?

     

    このキャッチコピーは、ホームページに掲載するだけではなくて、パンフレットやチラシなどの、印刷物にも活用ができます。

     

    この機会に、ホームページのキャッチコピーを一度、見直してみてはいかがでしょうか?

     

    キャッチコピーには、大きく分けて3つのタイプがあると言われています、それはこの3つです!

     

     

     

    ■プラスのキャッチコピー

    ■マイナスのキャッチコピー

    ■問いかけのキャッチコピー

     

     

     

    【プラスのキャッチコピー】の事例

    ・早く走ることができる運動靴

    ・「歌がうまい」と思われるカラオケボックスはここだ!

    ・営業成績が3倍アップするスマホアプリ活用術

    ・集中力がグンと高まる3色ボールペン

     

    などです

    つまり、

    歯がきれいになるホワイトニング

    ↓ ↓ ↓ ↓

    人前で笑顔になれる「ホワイトニング」

     

    ※自分もそうなれる、または、なりたいと期待するような文章にすることです

     

     

    【マイナスのキャッチコピー】の事例

    ・「海外留学をしたいけどお金がない」と悩んでいませんか?

    ・野菜を食べてくれないお子様、そのまま大きくなってもいいですか?

    ・良いセミナーを企画しても集客ができなかったらどうしよう?

     

    つまり、お客様のどんな悩みを解決することができるのかを考えるといいそうです。

    お客様のお悩み、困り事に寄り添う気持ちが大事です。

     

     

    【問いかけのキャッチコピー】の事例

    ・心に響くキャッチコピーの作り方

    ↓ ↓ ↓ ↓

    ・心に響くキャッチコピーの作り方を知っていますか?

     

    ・国産の材料100%で作る話題のチーズケーキ

    ↓ ↓ ↓ ↓

    ・国産の材料100%で作る話題のチーズケーキとは?

     

    100キロマラソンの疲れない走り方

    ↓ ↓ ↓ ↓

    100キロマラソンの疲れない走り方 疲れが残らない理由とは?

     

    ・オール2だった田中君の成績が、3ヶ月でオール4まで上がった

    ↓ ↓ ↓ ↓

    ・なぜ、オール2だった田中君の成績が、3ヶ月でオール4まで上がったのか?

     

     

    いかがですか?

     

    確かに興味を持ってもらえるかどうかに大きく左右されそうですよね。

     

     

    京都のホームページ制作なら、株式会社ギャザーリンクへ

     

    お問い合わせ

     

    記事を閉じる

  • 色の連想作用について

    投稿日 :
    2017-01-31 11:54:31
    カテゴリ :
    Blog
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは。 株式会社ギャザーリンクのmashimiです。   THE・京都!底冷えの寒さですね。 先日は雪も積もりましたし、今シーズンの京都は例年より寒い気がします。     弊社の主力事業であるホームページ制作、グラフィックデザイン制作の両方に関わってくる「色」について少し。   プランニングさせていただく際に、メインカラー、サブカ

    記事を開く

    こんにちは。

    株式会社ギャザーリンクのmashimiです。

     

    THE・京都!底冷えの寒さですね。

    先日は雪も積もりましたし、今シーズンの京都は例年より寒い気がします。

     

     

    弊社の主力事業であるホームページ制作、グラフィックデザイン制作の両方に関わってくる「色」について少し。

     

    プランニングさせていただく際に、メインカラー、サブカラーといった「イメージ色」をお客様にお聞きすることがございます。

    色をコントロールすることで、サイトを訪れた方、また、ツールを手にされた方に「どういう印象を持っていただきたいか」を決めるのです。

     

    色を目にすることでさまざまな感情や気分を起こしある種の連想を呼び起こすこと。

    これを「色の連想作用」といいます。

     

    たとえば、一般的なコーポレートサイトを制作させていただく際、よくご指定いただく色に「青色」がございます。

    この青色を例にとると、

     

    ■抽象的連想

    清潔、知性、忠実、純粋、静寂、信頼 等

     

    ■具体的連想

    水、海、空、プール、川、地球、ジーンズ 等

     

    この連想作用は、年齢や性別、経験や習慣など環境に基いており、個人差があると言われていますが、一般的に、年齢が低いほど「具体的連想」が多く、年齢が高いほど「抽象的連想」が増えてくると言われています。

     

    ターゲットとなる年齢や性別などを考慮した上で、「こういうイメージを持ってもらいたい」ということを戦略的に取り入れていく。

    そういった「色の持つ意味」を考えながらデザインに取り組んでいる、株式会社ギャザーリンクのデザインチームです。

     

    今回は、大まかな意味での色に関するお話でしたが、色を含めたデザインとコンバージョン率(成果率)との関係は密接です。

    またそういったお話は追って少しずつ。。。

     

    株式会社ギャザーリンクでは、グラフィックデザイン(各種印刷物)の企画・制作を行っております。

    ロゴマーク、お名刺・ショップカード、会社案内・パンフレット、ポスター・フライヤー・チラシ、はがき・DM、各種封筒、看板、オリジナルパズル制作など。

    ご入用の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

     

    ■株式会社ギャザーリンクのグラフィックデザイン

    http://gatherlink.com/design/

     

    【お問い合わせ】

    075-211-0613

    平日10:00 - 18:00 土日祝定休

    記事を閉じる

1~5件目 (14件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        ▲ PAGE TOP